JUGEMテーマ:男子テニス

 

ATPのオフィシャルページのトップに、杉田祐一が紹介されています。

 

去年のチャンピンということもありますが、ティームに勝ったことで注目度が高まっているんでしょうね!

 

記事の内容としては、ざっくりこんな感じです。

 

  • 昨年、アンタルヤでツアー初勝利したディフェンディングチャンピオンの杉田祐一が、アルゼンチンのギド ページャに勝利。
  • スコアは6-4 3-6 6-4で、試合時間は2時間2分。10個中9個のブレイクポイントと、13個のエースをしのいだ。
  • 杉田は先週行われたゲリーウェバーオープンで、ドミニク ティームに勝っている。
  • 次戦はフランスのピエール ユーグ エルベールと。

 

また、杉田のコメントも掲載されています。

 

ディフェンディングチャンピンとして、大きなプレッシャーを感じている。

タイトルも昨年獲得したポイントも守りたい。

2セット目を失ったあと、もっと大会を楽しもうと思った。

この大会にはいい思い出があるのだから。

今日は勝てて、本当にうれしい。

 

昨年この大会でツアー初優勝したわけですから、思い入れは強いでしょうね。

 

それだけにちょっと固くなったのでしょうか。

 

去年決勝で戦ったマナリノ、ワイルドカードで出場のモンフィス、初戦でダニエル太郎を退けたガルシアロペス、といった実力のある選手がいますので、連覇への道は険しそうですが、ぜひ頑張ってひとつでも多く勝ってほしいです!