JUGEMテーマ:錦織 圭


◆マドリードオープン 3回戦
 
錦織 VS ガスケ 6-4,7-5


これまで一度も勝ったことのないガスケ。

過去6度対戦して、0勝6敗。

トップ20の選手で錦織が勝ったことがないのは、
対戦がないシモンを除いて、
このガスケだけでした。

何が苦手だったんでしょうね。

錦織が苦手なタイプといえば、
以前は長身の、パワーがある選手のイメージでした。

デルポトロとか、カルロビッチとか。

最近は逆クロスからのバックハンドの展開が巧い選手にやられているような気がします。

ガスケといえば、
あのシングルバックハンド。

フェデラーとエナンについで、
真似してみたい片手バックハンド第3位です。

錦織との試合でも、
全く同じフォームで逆クロスとダウンザラインを打ち分けてました。

たびたびこのバックハンドにやられていましたけど、
最後は逆クロスの展開でも打ち勝ってましたから、
以前より錦織のショットのレベルが上がっているんでしょうね。

そうなんですよね、もうガスケよりも、
たぶんプレーの質は上をいっているはずなんですよね。

なのに今回も苦戦したのは、
やっぱり相性の悪さなんですかね。

表情が硬かったもんなー、試合中も終わった後も。

苦しみながらもガスケに勝ったことで、
また階段をひとつ昇れたんじゃないでしょうか。

で、次はキリオスと。

言っちゃいけないこと言ってしまう人みたいで、
“悪童”というニックネームついちゃっていますけど、
錦織とは仲が良いみたいです。

一緒に練習とかしています。

キリオスとは2回対戦して、2回とも勝っていますから、
バブリンカとやるよりも錦織的には良かったかも。

観戦の楽しみは続く。