JUGEMテーマ:男子テニス

 

 

GQのサイトでこんな記事を見つけました。

 

Roger Federer Reportedly Leaves Nike for Uniqlo 

 

 

伝えられるところをざっくり言うと、こんな感じです。

 

  • フェデラーは長年契約してきたナイキを離れ、新たにユニクロと契約するらしい。
  • 契約金額は今後10年間で300万ドル、およそ300億円。ちなみにナイキは直近10年間で毎年10億円を支払ってきた模様。
  • もしフェデラーと10年間の契約を結ぶとすれば、契約が終わるころは40代半ば。現役引退しているはず。
  • ナイキはジョーダンやロナウドと生涯契約を結んでおり、ユニクロはそのやり方を真似て、テニス界で最も人気のある人と引退後を見越して契約したいのではないか。
  • しかしながら、ユニクロとの契約には2つほど問題がある。ひとつはフェデラーのシューズやカバンなどについている「ロジャーフェデラーマーク」の権利をナイキが持っていること。もうひとつは、ユニクロはシューズをつくっていないので、もしユニクロと契約するとなると(アディダスなどと)もう一つ契約を結ばなければいけないということ。

 

フェデラーとユニクロのホームページをチェックしてみましたが、両者ともに契約についてのコメントなどは何もありませんでした。

 

フェデラーは現在シュツットガルトで芝の大会にエントリーしています。

 

ATPのオフィシャルには大会動画がアップされていました。

 

この動画を見る限りはナイキを着ていますね。

 

シュツットガルトの大会はとりあえずナイキだとして、ウインブルドンはどうでしょうか?

 

もしかして真っ白のユニクロウェアを着て登場するのでしょうか?

 

ウェアも注目ですね。

 

ちなみにウインブルドンは7/2(月)(現地時間)に開幕です!