JUGEMテーマ:男子テニス

JUGEMテーマ:テニス

 

インディアンウェルズの大会中止を受けて、各選手の動向が注目されている、という記事がESPNに掲載されていました。

 

記事によると、ツアースケジュールを綿密に組み立てるナダルは、とりあえずスペインに帰ったようです。

対照的に、女子のトップ選手であるカロリナ・プリスコバは、当初はナダルと同様に地元のチェコに戻る予定でしたが、結局そのままカリフォルニアに留まったとのこと。

 

多くの選手は、プリスコバと同様に、そのまま残っているようですね。

 

インディアンウェルズでは、食事や医療サービスの提供も受けられており、概ねリラックスした雰囲気のようです。

 

インディアンウェルズの次の大会が開かれるマイアミでも、早めにインディアンウェルズからやってくる選手のために受け入れの準備をしており、ATPもWTAもなんとかツアーへの影響を少なくしようと、悪戦苦闘しています。

 

とは言っても、大会の開催決定はATPやWTAではなく行政側で判断されることから、今後どうなるのか、見通しは立っていません。

獲得ポイントや賞金額の調整もありそうで、とにかく大変そうな主催者側です。

 

テニス選手は海外を転戦しますので、今後の状況によっては、渡航が困難になるかもしれませんね。

海外で転戦できなくなるのも怖いし、転戦することも怖いしって、感じです。