JUGEMテーマ:錦織 圭

今朝、目覚めると5時15分。
ベストな時間に起きることができました。

テレビをつけると、第一試合のディミトロフ×ズベレフの終盤。
ズベレフのプレーを初めてみました。
細身の体ですが、攻めが早くて小気味いい感じ。
まだ18歳だそうで。
将来のトッププレーヤー候補ですね。

と、思っているうちに錦織圭が登場。

トスに勝って、レシーブを選択したようです。

初戦のせいか、少し硬いような気がしましたが、
特に危なげなくスタート。

相手サーブを順調にブレークし、
アッという間に1セット目を取るかと思いきや、
ブレークバックをされて、もつれそうな予感。

ここでこどもが起きてきて、
しばし中断です。
朝はこどもにテレビをみせないようにしているために、
自分もガマンです…。

8時過ぎて、こどもが学校にいってから、
ツイッターをチェック。
6-3、6-3のストレートで勝ったとのことで、
また楽しみが残りました。

ヨカッタ、ヨカッタ。

次はアメリカのジョンソンですね。

↓こんな選手です。
http://www.atpworldtour.com/en/players/steve-johnson/j386/overview

錦織とは2014年のハレと、2015年の全豪、ブリスベンと3回あたり、
すべて錦織が勝っています。
 


フォア、バックともに切れ味鋭いショットを持っていますね。

浅くなったボールや、セカンドサーブは叩いてきます。

ジョンソンも過去3回やられている相手ですから、
出だしから全開で攻めてくるでしょう。

ファーストセットの出だしが特に大事そうです。

次回はできれば全部観戦したい!
 
コメント
コメントする