JUGEMテーマ:錦織 圭

インディアンウェルズ3回戦の錦織戦。

第1試合に組まれて、日本での放送は朝(深夜)3時から。

あまり早く起きると、昼間に眠くなってしまうので、
4時過ぎに起きて観戦することにしました。

テレビをつけると、セカンドセットの第2ゲーム。

第1セットはタイブレークで取ったようでした。

あとから解説で知ったのですが、
出だしは調子悪く、ジョンソンにセットポイントもあったとか。

確かに錦織はサーブが入らず、
ストロークも少し苦しんでいるように見えました。

第2セットもサービンフォーザマッチも落として、
タイブレークへ。

完勝とはいかなかったものの、
イマイチな感触なわりに、きっちり勝利しました。

試合後のインタビューで苦戦した要因を

・風があって、リズムがつかめなかったこと
・ジョンソンのスライスショットがよくて、深く入ってきたこと

をあげています。

んで、次は4回戦。

ビッグサーバーのイズナーとの対戦です。

イズナーとの対戦成績は1勝1敗。

2試合とも2015年の対戦で、
ワシントンで錦織が、マイアミでイズナーが勝っています。

イズナーとの対戦はいつもアウェイ(アメリカ)なんですね。

錦織は次戦のキーポイントを「自分のリターン」とし、
そして「次はもっとアグレッシブに、もっと忍耐強く」試合に臨むと言っています。

「ファアハンドを多めに」とも言っていますが、
回り込んでの逆クロス、もしくはダウンザラインで攻めていく、
という意味でしょうか?

イズナーの超高速サーブを、錦織がいかに破るか。

身長差30cmの対決が楽しみです。

※テレビ放送はスポーツ専門チャンネルのGAORAでやっています。
※錦織圭の試合はNHKのBSでも放送していますね。


 
コメント
コメントする