昨日の男子決勝は、日曜日の晩ということでじっくり観戦できました。

 

マレーもかなり攻めていましたが、

あんだけジョコビッチに返されたら、

さすがに参るでしょうね。

 

もしマレーが勝つとしたら、

2セットから第4セットまで、続けて取るしかなかったんじゃないかな。

フルセットまでいったら、結局ジョコビッチが勝つイメージしかできません。

 

マレーが勝って、

2016はまたフェデラーやマレーとの混戦に戻ることに期待していましたが、

「ジョコビッチを誰が攻略するか」という観点で見るのもまたおもしろそうです。

 

今年はオリンピックイヤーなので、

ジョコビッチが年間ゴールデンスラムを達成するかどうかも注目。

 

ちなみに年間ゴールデンスラムというのは、

全豪、全仏、ウインブルドン、全米に加えて、

オリンピックの金メダルも取る、というものです。

 

これまでシュテフィ・グラフしかやったことのない、

超絶レアなタイトルの取り方です。

 

ジョコビッチが獲得できる確率はどれくらいでしょうか?

 

僕は50%くらいかなと見ています。

 

昨日の試合を見る限り、

なんかもう無敵状態のボスキャラみたいですが、

年間通してずっと好調というのは、運も味方しないと難しいでしょう。やっぱり。

 

去年すでに絶好調の1年を過ごしているので、その実績を積んだこと自体、

今年好調なシーズンを送れば、送るほど、

後半はじわじわとプレッシャーになってくるはず。

 

それとも注目されるとうれしい人なのかな、

ジョコビッチって。

 

まずは、全仏を取れるかどうか。

 

でもその前にマスターズシリーズがはじまるよ。

コメント
コメントする