JUGEMテーマ:錦織 圭

 

 

◆ゲリーウェバーオープン 1回戦

 

錦織 vs ベルダスコ 6-7(7) 6-3 6-4

 

立ち上がり、錦織は悪くはなかったはずなんですが、勝負どころでポイントが取れず。

 

タイブレークを落としてしまい、ファーストセットはベルダスコに。

 

第2セット、第3セットはベルダスコにプレッシャーをかけられていて、全体としては危なげない試合の流れだったと思います。

 

ただ、最近の錦織の試合を観ていると、あまり楽しくなさそうというか、ちょっとしんどそうというか…。

 

体調やプレーそのものは、そんなに問題なさそうなので、トップ選手としてなかなか結果がでない苛立ちのせいなのかも。

 

まぁ、そんなことは全然なくて、落ち着いて、冷静にプレーしているだけなのかもしれません。

 

特に2017シーズンの初めてのグラスコートですから、探り探りの部分もあったんでしょう。

 

 

 

◆2回戦はロシアの若手カチャノフと!

 

錦織の次の相手は、若手注目選手のカレン・カチャノフ。

 

1回戦でフランスのシモンを降しての勝ち上がりです。

 

錦織とは2016年の全米オープンで対戦していて、そのときは錦織が3-1で勝っています。

 

まだ21歳の伸び盛りですから、去年勝っていても安心できませんが、まず大丈夫でしょう。

 

 

 

◆LLで本選出場した杉田の相手は、フェデラー。

 

予選でユーズニーに惜しい負け方をした杉田祐一。

 

なんと、ラッキーなことに、またラッキールーザーで本選出場です。

 

しかも相手は第1シードのフェデラー!

 

ストレートで負けてしまいましたが、いいプレーをしていたと思います。

 

大活躍のクレーシーズンに続いて、芝でも存在感がありますね。

 

ウインブルドンが楽しみです♪

 

 

本日6/21(水)は錦織がダブルスで登場。

昨日の敵は今日の友、パートナーはベルダスコです。

 

その他、ガスケ×トミック、コールシュライバー×ズべレフも。

 

 

 

やっぱり芝のコートは、テレビ映えしますね♪

 

 

 

 

 

コメント
コメントする