JUGEMテーマ:錦織 圭

 

錦織圭、初戦突破しました。

 

2セット目はタイブレークまで行きましたが、常にポイントをリードする形で、危なげない試合運び。

 

ATPサイトでも早速ニュースになっています。

 

 

Nishikori Slides Through Grass-Court Season Opener

 

記事の内容をざっくり言うと

 

  • 2014と2015年に2回準決勝進出を果たしている錦織圭。
  • 今回は第7シードで登場。
  • 予選勝ち上がりのドイツ人選手、マチアス・バッヒンガーに6-3,7-6(3)で勝利した。
  • セカンドサーブのポイント獲得率は70%。3回のブレークチャンスを活かし、82分で試合を終わらせた。
  • 次はミーシャ・ズベレフか、カレン・ハチャノフの勝者と対戦する。

 

 

今日の錦織はサーブがさえていました。

 

グラスコートということで、サーブで主導権を取ることを意識していたのかな。

 

バックハンドのダウンザラインも調子良さそう。

 

この調子で2回戦も突破してほしいです!

 

 

 

◆ハレの大会はGAORAで連日放送中!

 

 

 

 

 

コメント
コメントする