JUGEMテーマ:錦織 圭
JUGEMテーマ:ジョコビッチ
JUGEMテーマ:男子テニス

キリオスに勝った瞬間。

静かに、かみしめるようなガッツポーズ。

あのガッツポーズは「勝つべくして勝った」ことを感じさせてくれました。

以前錦織のマスターズ制覇について書いていますが、
マスターズシリーズ
今年は彼がマスターズ1000のタイトルを獲れるかを
かなり注目して観戦しています。


このマイアミオープンは
上位選手が棄権したり、格下選手に負けたりで、
早い段階でどんどんいなくなりました。

シードを守って順当に勝ち上がれば対戦したはずの、
ツォンガやナダル、ワウリンカ、マレーといった選手と戦わずに決勝までいけたので、
すごくいい状態でジョコビッチに挑めそうです。


それにしても、
ジョコビッチ、今季ほとんど負けてないですね。

ドバイでフェリシアーノ・ロペス相手に棄権しましたけど、
それ以外は全部勝ってる。

一番新しい記憶で、
ちゃんと試合して負けたのって、
年末のツアーファイナルで、フェデラーにやられたぐらい。

故障がない限り、
ほぼ負けない状態が続いています。

確かジョコビッチが初めて世界ランキング1位になった年も、
年初から連勝記録を伸ばしていましたね。

そのとき全仏のSFでジョコビッチをとめたのが、
フェデラーでした。

あの時のフェデラーのように、
錦織がジョコビッチに勝ってくれないかなぁ。


決勝の展開はおそらく
「錦織が攻めて、ジョコビッチが守る」
という形になるでしょう。

錦織が勝てるとしたら、たぶん展開。

・第1セットを取る。
 ▼
・そのためには先にブレークされない。
 ▼
・ファーストサーブがある程度(できれば60〜70%)入って、
 セカンドサーブであまり攻められない。
 ▼
・ストローク戦は早いテンポで攻めて、ポイントを重ねていく。

逆に、攻める中で錦織のミスが重なれば、
全豪で対決したときのように、
あっさり負けてしまうかも。

全豪では少し焦りも感じられたので、
今回はそのあたりを修正して
試合に臨むと思います。

コートやボールのフィーリングも合ってるようですしね。

2人が好きなドロップショットの応酬も楽しみです♪

いい試合になりそうな予感(期待)。